フリマアプリにはまってます。

個々からの紹介で、フリマアプリ始めてみました。

タブレットにアプリケーションを取りこむだけで大丈夫。

あとは、映像を撮って説明をすると一気に記帳適う。

私も試しに使っていないコスメティックを直したら誠に3瞬間後に購入してもらいました。

自分の出品したものが売り払えるのって極めて楽しい!

そうして、他の人の展示をチェックしていると

まずまずお手ごろ価格ですばらしいものが進展されています。

値段交渉もあたしたちでできるとに関しまして、赤ん坊にサンダル、自分にマキシワンピを購入してしまいました。

すっと、儲けを超える買い物(汗)

夢中になるって多数買ってしまいそうなので、気をつけないといけないな〜と思います。

近年はまってあるスナック発明において

元々甘いものが大好きで、旨いと評判のお菓子屋様を巡ったり、話題のコンビニスイーツを食べることが道楽のようになっている。

甘いものを見たり食べたりすると幸せな気分になれるんですよね。

最近では貰うだけではなく、自分で作るともなりました。

スウィーツ組立ての見聞きはなかったので、今はまったく簡単なクッキーやマドレーヌなどしか作れませんが、スウィーツを作っているタームが大いに面白いだ。

甘さを深くしたり遠のけたりと、自分なりに取り計らいができるのも嬉しいです。

そろそろ二度と凝ったスウィーツも焼けるようになりたいので、楽しみながらスウィーツ組立てを続けていきたいと思います。

信玄餅アイス。

過日、長野県の蓼科高原をめぐってきました。

バラクライングリッシュガーデンというガーデンを見に行き、そこでごはんしてきました。

雨が降っていたけど、それを雑貨とも控えるぐらい美麗でした。

で、夕飯も食べて都内行の特急あずさにのぼりました。

車内売却でコーヒーも買おうと憧れ、食事表を見ていたら、俺にとりまして心惹かれるものがありました。

「桔梗信玄餅アイス」なるものです。

俺はこういう信玄餅というお餅にきなこといった黒蜜がかかっておる甘味が大好き。

アイスも穴場。

それが合体したのだったら食べないといった禁忌でしょ!と思い、請求しました。

出てきたアイスは、中にお餅って黒蜜が仕込んでありました。

食べるって、あっさりした甘さで美味しかっただ。

いつか、お取寄せ決めるかしら。

豪華客船の楽しみ方

壮観客船の想い出では、初めてのことが多いです。

船に跨るって、四六時中もらえる船内新聞紙というものがあります。

今日の切り札や、アクティビティのタームが書いてあります。

自分で行きたい品、しよことを絞り、タームリザーブ。

そうして、朝から遊ぶことを楽しむのです。

疲れたなと、思ったらクラブ側のベンチで寝転がって小憩。

スキンをなでる潮風が、暖かく気持ちのすばらしいものです。

船の周辺を眺めても、青い海って青い空。

雲のルックスが、刻々と変化していく氏は、日常の忙しさを忘れさせてくれます。

今回は、遺失からハワイへ伺う行程だったので、太平洋ばかりの上では、クール温かさとともに過ごしました。

ダイソーのシリコン製ゴムべら

最近の100円業者はいろいろ出ていますね。

私も近所の100円業者にとことん行きますが、最近の個人的強打物品はこういうシリコン製ゴムべら。

ゴムべらといった書いていますが、品名は「ターナー」になっていますけどね。

シリコンなので沸騰した鍋やフライパンといった熱いところで使っても可。

カレーの鍋底をこれで取り上げるといったすごくきれいになる上に洗うのも楽になります。

瑞々しいのでデザート中身のゴムべらとしても使えますよ。

上便利なのが装飾弁グッズ。

おにぎりにのりパンチで形相を付けるだけでかわいくなりますね。

おショップによっては装飾ふりを取り扱っているパーツもあります。

ドラえもんを仕立てる時に使う青は装飾ふりしかありませんから。

乳児の出力

8か月のベビーがある。

おウォーキングに行くといった、知らない人からしばしば声をかけられます。

自分ベビーを見ると顔が和やかになって、暖かい顔をしています。

80過ぎのおばあちゃんは抱っこして授けるとまでいって来る。

危ういのでお断りしてある。

こないだは、あたまがピカピカで色眼鏡をかけた、逞しいおっさんがベビーを見たとたんに、色眼鏡をあげて、ニコッと微笑んでくれました。

怖そうな人もベビーの前部では敗れるようです。

ベビー自体が思い場所感じなのです。

自分ベビーからパワーを頂いているんでしょうね。

日本人だもの、着物が着たい

今やタンスの肥やしとなっている着物の虫干しをしました。
着物に湿気は大敵です。昨年さぼってしまったし、さすがにやらねばと思い、まずは数枚出してみました。
たちまち部屋の中が防虫剤臭くなってしまいました(苦笑)
久しぶりに着物を見て、また着たいなあと思いました。
10年くらい前に着物の魅力にはまって、アンティークの着物と着付けのための一式購入したものの、仕事の環境が変わって着物を着るような時間を取ることができなくなりました。1人で着られるようにと習った着付けも今ではすっかり忘れてしまい、さらには年齢とともに身体が硬くなり、帯を締めることができなくなってしまいました。
着物は大好きなので着たいと思うし、着てお出かけしたいなあとも思うんです。
サザエさんのおフネさんのように着物で普段から過ごせたらいいなあといつも思っています。
着物が洋服のように簡単に着られるといいなと思うですが、それができないところが着物のよさなのかもしれませんね。
今は、帯を切らずとも作り帯にできるそうです。
日本人ですから、もっと着物を着たほうがいいと思っているんです。
せっかく着物も持っているんですからね。虫干ししてタンスの肥やしにしてを繰り返さずにたまには着ておでかけしたいものです。